通信制 高校 卒業 資格

通信制高校の卒業資格

通信制高校の卒業資格

通信制高校を卒業するためには3年以上の在籍期間、科目74単位と特別活動30単位をを取得することが必要です。

 

3年以上の在籍期間

まず、最初の前提としては高校の卒業資格を得るには、3年以上の在籍期間が必要です。これは学校教育法で定められています。いくら短期間でたくさんの単位を取ったとしても、この前提が有る限り3年以内では卒業することができません。ただし、編入や転入で通信制高校に入った場合は、前の学校の在籍期間もカウントすることができます。

 

科目74単位の取得

3年間の高校卒業までの間に、74単位の取得が必要になってきます。実際に単位を取得するには、科目ごとにレポート・スクーリング・単位認定試験という流れを積み重ねていくことになります。

 

通常は自宅学習(学校によっては通学もあり)でレポートを随時提出、年2?20回程度スクーリングに通い、年2回の単位認定試験をクリアすることで初めて1科目の単位を取得できます。これを3年間のうちに74単位集めれば、卒業ということになります。

 

その際、1年間に一つの単位がとれなくてもその次の年に単位を多く取って取れなかった単位をばん回することで3年で卒業することもできます。学校によってその数はまちまちですが年間に取れる単位には制限があります。もちろん前の年に取れなかった単位も取ることができます。これも編入や転入で通信制高校に入った場合は、前の学校の科目単位もカウントすることができます。

 

ただし、レポート提出がおろそかだったり、スクーリングを何度も欠席すると、その時点で単位認定試験の参加資格がなくなってしまいます。全日制で良くある補修や赤点再テストなどという温情はないと思った方がいいでしょう。

 

特別活動30単位の取得

また科目の単位とは別に、特別活動30単位の取得も卒業には必要です。
特別活動とは、ホームルームや体育祭、修学旅行といった行事のことを指します。
これらに3年間で30単位以上参加する必要があります。

 

スクーリングが年に1〜2回のみの学校などは、その期間中に集中して体験学習や体育祭などを行い、特別活動の単位を取得することができます。

無料一括資料請求サイト ズバット通信制高校資料一括請求なら、これらのポイントを生かし貴方に適した通信制高校を探すことができます。操作も簡単で無料なので、是非利用しましょう。 下のバナからズバット通信制高校無料一括資料請求へ移動します
あなたの最も身近な通信制高校が検索できます!そして無料資料請求もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ