通信制,高校,単位

通信制高校の単位

通信制高校の単位

通信制高校の大きな特徴として単位制があります。

 

単位制と学年制

単位制は、在籍期間や取得単位数は加算方式で積み上げていくスタイルになります。学年の区切りがないので留年がなく 、一度修得した科目が無効になることもありません。また転入学・編入学の場合は、以前の高校で取得した 単位も卒業単位として認められます。

 

それとは別に、高卒認定試験(旧大検)で合格した科目は、年間20単位まで振り替えられます。対して、全日制高校や定時制高校では一般的に学年制を採用しています。これは、1年ごとに与えられた教科・科目を学習し、すべての単位を修得して初めて次の学年に進級できるシステムです。そのため、単位を1つでも落とすと留年扱いになり、その学年の学習をもう一度すべてやり直すことになります。

 

単位を取るには

単位を取得するには、教科書やテキストの学習教材、最近ではeラーニングなどを使って学習し、定期的にレポートを提出します。そして年2回の単位認定試験を受け、単位を取得するのが単位制のスタイルです。もし選択した教科科目がその時に取れなかった場合でも、再び次の年に履修することが出来ます。

 

最近ではパソコンやスマホなどを活用し、eラーニングで学習できるコースがありこれを受講する生徒も多いようです。例えば、家で勉強しているときにわからないことが出ても電話で質問するとそ、の場で先生が丁寧に答えてくれるので、単位制高校が不安な方も安心して高校を卒業できるといえますね。

 

単位取得を補助するサポート校について

自学自習が基本の通信制高校では、全くの独学で学習するのは難しく、3年間で卒業できるのは20%〜30%とも言われており、途中で挫折してしまう人も多いです。
そのため通信制高校に通う生徒が3年間で卒業ができるよう、単位取得・進級などの支援を行う民間の教育施設としてサポート校の存在があります。 サポート校はあくまで勉強やそれ以外の相談などをサポートする「塾」なので、単体では卒業資格を得ることができません。

 

また、サポート校は通信制高校とは別に費用が通学ペース事に掛かります。
しかし学力が中学卒業未満でついていけなかったり、長い不登校やいじめで集団生活になじめない等の問題がある場合はこれらのサポート校を兼用することで卒業につなげることができます。

無料一括資料請求サイト ズバット通信制高校資料一括請求なら、これらのポイントを生かし貴方に適した通信制高校を探すことができます。操作も簡単で無料なので、是非利用しましょう。 下のバナからズバット通信制高校無料一括資料請求へ移動します
あなたの最も身近な通信制高校が検索できます!そして無料資料請求もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ