通信制 高校とは

通信制高校とは

通信制高校とは

通信制高校という学校を知っていますか?ここでは、通信制高校のすべてを見ていくことにしましょう。

 

通信制高校とはなに?

通信制高校は、基本的には通信学習で教育を受けて単位を積むことによって、卒業ができる高校のことを指します。いわゆる全日制高校が学年制が多いのに対し、通信制高校の多くは単位制を取っているところが特徴です。

 

通信制高校では自宅学習をして提出して添削して貰うレポートと、週1〜5回から長期休暇などに纏めて学校に通って面接指導を受けるスクーリングを経て、学期末に行われるテストによる単位取得をすることができます。3年以上の履修期間と、有る一定の単位を納めることで卒業ができます。

 

通信制高校の編入学

通信制高校に入学するには、新入学のほか転入・編入から入る方法があります。新入学の場合は4、10月と入学時期が定められていますが、転入については、ほとんどの学校で時期を問わずに受け入れています。編入に関しては、4、10月に受入れを行のが一般的です。ただし、それ以外の時期に生徒の受入れをしている場合もあります。

 

学校を中退したひとで卒業資格が欲しい人は、通信制高校の編入を考えてはいかがでしょうか。

 

通信制高校の学費とサポート

通信制高校に掛かる学費ですが、公立で入学費500円・授業料年間1〜3万円・その他費用3万円とかなり安めなのに対し、私立では入学費2万円・授業料年間18万円?、その他費用年間3万円程度とちょっと高めになっています。ただ、私立の通信制高校はサポート体制が充実しているので、公立高校よりも卒業しやすいというメリットがあります。

 

近年ではインターネットによる授業スタイルで習得できたり、パソコン・スマートフォンからレポートを提出するなど、新しいスタイルで学習するところも出てきており、通信制高校のあり方も変化しつつあります。中には学校ごとに行っている特別な授業があったり、体験がある通信制高校も多くなってきています。どこが自分に合っているのか、複数の資料請求で検討したり問い合わせするといいでしょう。

 

通信制高校に通う人々

通信制高校には様々な理由で通っている人たちがいます。

 

不登校や長期欠席で全日制高校ではついていけない人たち、経済的な理由で普通の高校の進学が難しい立場の人たち、将来の大学受験や外国の大学受験にリソースを費やしたい人たち、スポーツや芸能など若いときから夢に向かって活躍している人たち…実に様々なスタイルの人たちが、高校の進学先として通信制高校を選んでいます。

 

通信制高校は学力も時期も制約が少ない入学条件で高校卒業ができるので、通信制高校は自分のやりたいことに集中したい人に適した環境だと思います。

無料一括資料請求サイト ズバット通信制高校資料一括請求なら、これらのポイントを生かし貴方に適した通信制高校を探すことができます。操作も簡単で無料なので、是非利用しましょう。 下のバナからズバット通信制高校無料一括資料請求へ移動します
あなたの最も身近な通信制高校が検索できます!そして無料資料請求もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ