高校 編入

高校編入

高校編入

  1. 高校編入で思考を変えて!
  2. 今更なんだけれど、高校編入で!
  3. 高校編入するって、なかなかないよね?
  4. 高校編入で今の自分を変えてみる!
  5. 高校編入で親も応援

 

高校編入で思考を変えて!

今の高校。それはそれで、自分の知力と意気込みで選んだ結果?志望校の枠でどうにかこうにかって…。

 

知能が足りなくて、やむなくランクを落としての高校選び。そんな人だっているでしょう。志望校にどうしても合格できなくて、保険をかけていた高校に…。

 

高校生活楽しいですか??自分の描いていた高校生活と、今の自分が過ごしている環境のギャップは大丈夫?!今が変わりどころ?何か物足りない事だってね。

 

高校編入という手段。それはそれで、かなりの大事にはなりますよね?転校するのとは訳が違ってきます。再度、1から高校生活をやり直すって事。再度また、入学から始まる感じでしょう。新入生感覚でね。

 

しかも、編入というわけで、結構な能力と資金の工面が必要なのです、現実はね。でもって、高校編入になるというので、時期が決まっています。イコール、年齢的に学年が変わるという事。考える事は盛りだくさん。

 

ただし、1度きりの人生という事で今しかないのかもしれませんね。

 

▲メニューに戻る

 

今更なんだけれど、高校編入で!

今になって気が付いた。それは遅い出来事?高校生活は今のままで十分なのかしら?これで、しっかり充実できているのだろうかって…。

 

やりたい事が見つかってしまって。それは、今の高校では抵抗が出てしまったって事?そのままでいくのは厳しいのかしら?そこまで考える高校生ってなかなかいそうにはないけれど、それでも編入を考えるって勇気がいるでしょう。

 

編入という知識。名前だけ聞くと、学校を途中で変わる感じ。でもでも、転校とは違っている。その点では曖昧な事だってね。そこまで深くは知られていないでしょうね。

 

編入と転校。両方とも学校が変わるのは一緒。ただし、そのまま今の続きでいけるかどうかは…。同級生の年令が変わってしまうんじゃ?その辺は、受け止めておかないとね。

 

単純な動機で編入を希望するのだったら、それは辞めた方がいいんじゃない?もっと深くじっくりと考えての結論になるかと、誰もが思うでしょうね。

 

で、どう答えを出しますか?親も一緒になって考えてあげましょうね。

 

▲メニューに戻る

 

高校編入するって、なかなかないよね?

普通に高校に行って卒業する事。ごくごく当たり前で、何の違和感もない感じ。とは言え、高校生活の中で何か変化があったりして、その変化がいろんな方向に向いてしまう事だってね。

 

高校入学。とりあえず、入試という壁がありますよね?偏差値を気にしつつ、独学で勉強したり、高いお金を出して塾に通ったり…。

 

志望校目指して受験勉強。自分の思っている高校に行く事ができたのだろうか?子供という年令でもありながら、挫折を味わった子供だってね。

 

初めての人生の挫折を覚えたかもしれませんね。いろんな思いでの高校進学でしょう。たくさんの思いが詰まっての高校生活?とは言え、その中でもまた違ったものが心に引っかかって…。

 

思いがけぬ編入という選択枠を感じ取った人だってね。そんな人もなかなか少ないでしょうが、自分との見つめなおしの結果なのかもね。編入するともなれば、結構な勇気はいるでしょう。

 

まぁ、人生やり直し?そんな人生もありなんじゃないかしら?

 

▲メニューに戻る

 

高校編入で今の自分を変えてみる!

今の自分。今の高校生活。それって楽しく過ごしていますか?毎日充実していますか?高校生活は1番楽しい学生時代。そんなことを言われた事があります。

 

学生服で、大人でもあるような子供でもある感じ。学割が使える年齢だし、胸張って生きていそうな学生ってオーラがね。箸が落ちただけでも面白い。とにかく、何もかもが楽しく過ぎ去っていく日々ってね。

 

とは言え、みんながみんなそんなわけもないし、色々と不満だって中にはね。今の勉強。これでいいのかしら??今の学校で卒業しちゃって大丈夫?それで満足する?

 

ふっと、自分の今を振り返ってみると、心に穴がぽっかりと。編入という2文字が頭をよぎる。そんな勢いだってオッケーなんじゃないかしら?そんな選択枠だってね。

 

今の自分。今の高校生活を変える為に…。ただし、編入するのには、かなり勇気は居るでしょう、再び入学から始まるしね。それでも、編入を選ぶんだったら、しっかり分かった上での入学を頑張りましょうね!

 

▲メニューに戻る

 

高校編入で親も応援

我が子っていくつになっても我が子にはなりますよね?子供の事。それは、親が責任を持って育てなければなりませんね。それが親であり、大人という事。今の世の中、間違っていそうな事もたくさんありますが、それでも、今に沿って生きていかないと。

 

子供の望み。できるだけ叶えたいのは山々なんだけれど、願いとわがままは違うって事だってね。難しい判断になる時だってね。

 

高校に進学。人生の分かれ道?!子供ながらに、いろんな葛藤を繰り返して、その結果、高校入学って感じでしょう。波乱万丈の人生になる時だってね。

 

いろんな思いで入学したとは思いますが、それでも、高校編入って思いが募ってしまい…。親には申し訳ない。そんな思いもあるかもしれませんが、やる気は大事ですよね?そんな子供の支援。親も頑張って応援でしょう。

 

ただ、資金面も色々必要になってくるし、考える事は盛りだくさん。とは言え、子供のそんなやる気は見過ごさないで欲しい気がしますね。

 

▲メニューに戻る
無料一括資料請求サイト ズバット通信制高校資料一括請求なら、これらのポイントを生かし貴方に適した通信制高校を探すことができます。操作も簡単で無料なので、是非利用しましょう。 下のバナからズバット通信制高校無料一括資料請求へ移動します
あなたの最も身近な通信制高校が検索できます!そして無料資料請求もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ