通信制高校にかかる学費について

通信制高校にかかる学費について

通信制高校にかかる学費について

通信制高校へ通う際に必要となってくる学費ですが
通常の全日制高校に比べると安くなっている所がほとんどのようです。

 

公立の通信制高校でしたらとても安く
入学金は何と500円。

 

授業料は年に1万から高くても3万円程度です。

 

1単位辺り300円という価格で設定されている学校もあるみたいです。

 

私立の通信制高校も安いと言えば安いのですが
最低でも入学金は2万円からだったり授業料も年に20万と

 

公立に比べると割高となっている印象を受けました。

 

値段から見ると一見公立の通信制高校の方が良いと思う方も多い事でしょう。

 

しかし公立の場合ですと入学金や授業料など学費が安価になっている分
自分自身で自主的に勉学をして必要に応じてレポート提出をしたり自身で学習管理が出来ないと3年間で卒業資格は取れないというデメリットがありました。

 

先生と話したり相談する機会も少ないのでわからない所を聞いたり学ぶ事が出来ないのも良くない点だと言えるようです。

 

これに比べて私立高の通信制ならばサポートがしっかりされている上
直接指導を受ける事が出来たり、安心して勉強出来る環境が整っている事でしょう。

 

その為に公立よりも学費が高めになっているようでした。

 

どっちが良いかどうかは一概には決め付けられません。

 

学費や自分のペース優先で考えて勉強したい方ならば公立
確実にサポートを受けて指導もしてほしい、相談も都度ご希望される方には私立が良いのではないかと思われます。

無料一括資料請求サイト ズバット通信制高校資料一括請求なら、これらのポイントを生かし貴方に適した通信制高校を探すことができます。操作も簡単で無料なので、是非利用しましょう。 下のバナからズバット通信制高校無料一括資料請求へ移動します
あなたの最も身近な通信制高校が検索できます!そして無料資料請求もできます。

ホーム RSS購読 サイトマップ